2018年2月16日金曜日

天覧山と多峯主山(飯能)

◎TOKYO PHOTO FROM CHICHIBU ; 2018.2.18
祝日の2月12日、飯能にある天覧山と多峯主山(とうのすやま)に登ってきた。天覧山は西武線飯能駅から歩いて20分程度の能仁寺脇に登り口がある。195メートルと標高が低く、小学生くらいの子供を連れた家族や、犬を連れた地元の人もいる。途中に十六羅漢やちょっとした鎖場(危険は無い)もある。
下りは天覧山登り口とは反対方向の急坂をすすむ。下りきると、乾いてしまっている湿地帯に“マムシに注意”の看板が。多峯主山への看板に従って、杉やヒノキの木立の中を、見返り坂と呼ばれる長い階段を登る。30、40分程度で多峯主山頂上に。ここで昼ご飯にする。頂上からは東京スカイツリーや新宿の副都心ビル群がぼんやり見える。
下りには雨乞池、御嶽八幡神社、大岩、大クスノキ、牛頭天王の祠などの見どころも多い。
帰りは吾妻峡に出て、ドレミファ橋、赤岩、兎岩などを見ながら、川に沿って歩く。全体で3、4時間のコースだが、見どころも多く楽しめた。








◎photograph UTSUNOMIYA TAMOTSU
http://utsunomiyatamotsu.wix.com/photosite/

◎PHOTOS OF TOKYO CITY by t.utsunomiya
http://photos-of-tokyo.blogspot.jp/

◎東京都市モノローグ2011年の総集編(漂流する東京)
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto1.html
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto2.html
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto3.html

photo ; Utsunomiya
text;Hasegawa

2017年11月19日日曜日

七五三の着物を手作り

◎TOKYO PHOTO NEZU-YANAKA-SENDAGI ; 11.11.2017

およそ1年かけて孫の七五三用の着物づくりに挑戦した。
裁断図を捜すことから始め、日暮里で数ヶ月かけて布選び。
四苦八苦しながら被布飾りや髪飾りも含めようやく完成。
多少、不満はあるものの愛情だけは負けません。
この日は文京区根津神社でお参り前に撮影。 薄日がさす好条件のなか、
ちょっと恥ずかしげで、ちょっと得意げな孫を撮影。
日頃走り回っている姿と非対称で、晩秋の日にとても似合っていた。




◎photograph UTSUNOMIYA TAMOTSU
http://utsunomiyatamotsu.wix.com/photosite/

◎PHOTOS OF TOKYO CITY by t.utsunomiya
http://photos-of-tokyo.blogspot.jp/

◎東京都市モノローグ2011年の総集編(漂流する東京)
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto1.html
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto2.html
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto3.html

photo ; Utsunomiya
text;Hasegawa

2017年4月30日日曜日

曹洞宗 豪徳寺(世田谷区)

◎TOKYO PHOTO GOUTOKUJI; 4.2017

小田急線の豪徳寺駅から15分ほどのんびりと歩く。
招き猫発祥の地とされる曹洞宗・豪徳寺は、井伊家の江戸における菩提寺だという。
NHKの大河ドラマ「井伊 直虎」の影響もあってか観光客も多い。
途中で小雨が降ってきたが、かえって新緑が映えて美しかった。





◎photograph UTSUNOMIYA TAMOTSU
http://utsunomiyatamotsu.wix.com/photosite/

◎PHOTOS OF TOKYO CITY by t.utsunomiya
http://photos-of-tokyo.blogspot.jp/

◎東京都市モノローグ2011年の総集編(漂流する東京)
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto1.html
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto2.html
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto3.html

photo ; Utsunomiya
text;Hasegawa

2017年3月25日土曜日

谷中長明寺のしだれ桜(2017)

◎TOKYO PHOTO NEZU-YANAKA-SENDAGI ; 25.3.2017

桜の開花宣言があったばかりだというのに、
谷中長明寺のしだれ桜はすでに満開だった。
可憐な花びらに多くの観光客がカメラを向ける。
いつものことだが、冬がすぎ春がきたことを実感する。





◎photograph UTSUNOMIYA TAMOTSU
http://utsunomiyatamotsu.wix.com/photosite/

◎PHOTOS OF TOKYO CITY by t.utsunomiya
http://photos-of-tokyo.blogspot.jp/

◎東京都市モノローグ2011年の総集編(漂流する東京)
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto1.html
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto2.html
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto3.html

photo ; Utsunomiya
text;Hasegawa

2017年3月11日土曜日

レクイエムを聴きながら

 3.11のこの日、東京芸術劇場で、
東京ニューシティ管弦楽団第111回定期演奏会に参加し、
モーツアルトのレクイエム ニ短調 K.626(ロバート・レヴィン版)を聴いた。
東京合唱協会のレクイエムを聴きながら、震災後に訪ねた、
岩手、宮城、福島の状況が鮮明に浮かんできた。
なぜ、誰が、の思いはいまも少しも変わらない。

この悲しみをあなた方とともに。



2017年1月22日日曜日

西日暮里 諏訪神社 どんと焼き

◎TOKYO PHOTO NEZU-YANAKA-SENDAGI ; 15.1.2017

1月15日、午後2時から西日暮里の諏訪神社で恒例のどんと焼きが行われた。どんと焼きは、地域の人達が正月の松飾りやしめ縄を持ち寄って、それらを燃やして一年の無病息災・五穀豊穣を願うというもの。

神主さんの祝詞のあと、神社の端で、小さなこどもからお年寄りまで、竹にさしたお餅を焼いている。真っ黒に焦げた餅を頬張る人、小さな子どものニコニコ顔、みな思い思いに食べている。

御神酒も頂いた。今年もいい一年になりそうだ。



◎photograph UTSUNOMIYA TAMOTSU
http://utsunomiyatamotsu.wix.com/photosite/

◎PHOTOS OF TOKYO CITY by t.utsunomiya
http://photos-of-tokyo.blogspot.jp/

◎東京都市モノローグ2011年の総集編(漂流する東京)
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto1.html
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto2.html
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto3.html

photo ; Utsunomiya
text;Hasegawa

2017年1月8日日曜日

2017年のはじめに

◎TOKYO PHOTO NEZU-YANAKA-SENDAGI ; 07.1.2017

7日と8日の2日間、谷中銀座の夕焼けだんだん下で新春の餅つきが行われていました。餡子餅やきなこ餅、お汁粉などが販売されており、谷中七福神を歩いた人にはお汁粉がふるまわれるとの事で、大勢の人が並んでいました。

2017年もよろしくお願いいたします。




◎photograph UTSUNOMIYA TAMOTSU
http://utsunomiyatamotsu.wix.com/photosite/

◎PHOTOS OF TOKYO CITY by t.utsunomiya
http://photos-of-tokyo.blogspot.jp/

◎東京都市モノローグ2011年の総集編(漂流する東京)
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto1.html
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto2.html
http://www.utsunomiya-design.com/photograph/tokyophoto3.html

photo ; Utsunomiya
text;Hasegawa